お知らせ

東京タンバリン「お点前ちょうだいいたします」高校生以下優待について

東京タンバリンによる演劇公演「お点前ちょうだいいいたします」

2月12日(日) 10:00~、12:30~、15:00~(3回公演)

「お茶と着物と演劇」魅惑のコラボを幅広い世代の皆様にお楽しみいただくことを目的にとして
高校生以下の方を対象に1,000円で御優待いたします。
※当日、学生証や年齢を確認できるものを御提示いただくことがあります。
 
会場:史跡高松城跡 玉藻公園「披雲閣」
料金:2,000円(※和服着用の方:1,500円)、高校生以下1,000円(入園料、お茶席料含む)

申込みフォームはこちら(前売り券割引はありません)

東京タンバリン演劇「お点前ちょうだいいいたします」予約フォーム

東京タンバリン演劇公演「お点前ちょうだいいいたします」
2月12日(日) 10:00~、12:30~、15:00~(3回公演)
作・演出:高井 浩子
会場:史跡高松城跡 玉藻公園「披雲閣」
料金:2,000円(※和服着用の方:1,500円)、高校生以下1,000円(入園料、お茶席料含む)
申込みフォームはこちら(前売り券割引はありません)
 
「お茶と着物と演劇」魅惑のコラボ。2016年秋に上演して、大好評をいただいた作品が高松上陸です。和服着用でご来場の方は割引もあります。気軽に異文化交流をお楽しみください。

「本広克行監督×TSUTAYA」トークショー開催決定!

このたび、「さぬき映画祭2017」の開催を前に、下記のとおり香川県内のTSUTAYA店舗で本広ディレクターのトークショーが開催されることになりました!
本広ディレクター本人が、「さぬき映画祭2017」の見どころを語りますので、ぜひ御来場ください!!

   ◆1月29日(日)
   ①12:00~12:40 TSUTAYA宇多津店
   ②15:00~15:40 TSUTAYA西宝店


また、さぬき映画祭仕様の「ツルきゃら うどん脳×TSUTAYA レンタル用マイバッグ」を、2月4日(土)より香川県・岡山県内のTSUTAYA12店舗にて数量限定で販売することが決定いたしました!(詳しくはこちら

さらに、中四国TSUTAYAでは、さぬき映画祭上映関連作品を並べたコラボレーションコーナーを展開いたします。
ぜひ足をお運びください!!

チケット完売のお知らせ

2/12(日)14:00~ スペシャルイベント「さぬきストーリー・プロジェクト上映会&水曜どうでしょう×ゴリパラ見聞録」(かがわ国際会議場)は、好評につき完売しました。

2/11(土) 「さぬきストーリー・プロジェクト」の登壇ゲストと チケットの事前申込方法(サポーター優先配布)について

2/11(土)に、イオンシネマ綾川、イオンシネマ宇多津で上映する「さぬきストーリー・プロジェクト」の登壇ゲストが決まりましたので、チケットの申込方法とあわせてお知らせします。
 
◆「さぬきストーリー・プロジェクト」登壇ゲスト
  ・2月11日(土) 10:00~ イオンシネマ綾川 
      登壇ゲスト:(水曜どうでしょう) 藤村忠寿ディレクター、嬉野雅道ディレクター
   
  ・2月11日(土) 10:30~ イオンシネマ宇多津
      登壇ゲスト:(ゴリパラ見聞録) 斉藤 優、ゴリけん、矢野ペペ

 
◆チケットの申込方法 (オンライン受付、サポーター優先)
 
入場は無料ですが、事前のお申込みが必要です。入場を希望される方は、さぬき映画祭の公式ホームページ内の特設ページ「さぬきストーリー・プロジェクト トークイベント」(※1月27日公開)からお申込みください。
 特設ページの申込み専用フォームに、お申込みされる方の氏名、生年月日、連絡先電話番号、返信用メールアドレス等を入力し送信すると、主催者から受付確認メールが送付されます。そのメールに表示されている受付番号が当選者発表の際の番号となります。
(個人情報については、本イベントの目的にのみ使用させていただきます。)
 
○応募者多数の場合は、まず、サポーターにお申込いただいている方の中から抽選を行い、残席がある場合は、サポーター以外の方から抽選を行い当選者を決定します。
 ※サポーターは、1月31日(火)までに申込みをし、2月1日時点で入金確認ができた方に限ります。
  また、サポーターの口数に関わらず、お申込みはお1人につき1回限りで、お申込みいただいたご本人のみ(1席)とします。
 
○受付期間は、1月27日(金)9時 ~ 2月5日(日)24時 です。
 
○当選者発表は、2月6日(月)13時(予定)にさぬき映画祭公式ホームページ上でのみ、当選者の受付番号を発表します。
   当選された方には個別にお知らせしませんので、必ずホームページにてご確認ください。
 
○当選された方は、2月11日(土)当日、当選された会場にお越しいただき、専用窓口にてお名前と、申込み時のメールに記載された受付番号をお知らせください。入場チケット(主催者側で予め座席指定したもの)をお渡しします。

【ワークショップ】ゾンビメイク&妖怪メイク体験 募集開始!

江戸っ子おじさんが香川に初上陸!

したまちコメディ映画祭で大賑わいの特殊メイクワークショップがさぬき映画祭で開催されます!!講師は、映画『進撃の巨人』や『シン・ゴジラ』などで特殊造形プロデューサーを務める西村喜廣先生!本場の特殊メイクが体験できます!


◆2017/2/11(土) 12:30~14:30 ゾンビメイク
2017/2/12(日) 12:30~14:30 妖怪メイク

◇場所:情報通信交流館e-とぴあ・かがわ(両日とも)

※どちらも、先着20名様とさせていただきます。


お申込み方法等、詳細はコチラ

プログラムチラシの訂正について(お詫び)

「さぬき映画祭2017」プログラムチラシについて、以下の誤りがありましたのでお知らせします。

 ◆プログラムチラシ(4ページ) さぬき映画祭2016優秀企画上映作品
   
   「カンカンSUN」  (誤)14:30~ (正)16:30~
   「帰ってきまい」  (誤)15:30~ (正)17:30~

ご迷惑をおかけしますが、お間違いのないよう御来場ください。

「さぬき映画祭2017」 詳細発表!!

平成29年2月10日(金)~12日(日)に開催する「さぬき映画祭2017」について、上映作品やゲスト等の詳細を発表します。

今回のテーマは…shine「語る」shine映画祭。

コラボ企画も満載の豪華なラインナップをお届けします。

皆様のご来場、お待ちしております!!


http://www.sanukieigasai.com/

年末年始休業のお知らせ(さぬき映画祭実行委員会事務局)

さぬき映画祭実行委員会事務局は、下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。
 
2016年12月29日(木)~2017年1月3日(火)
 
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願いします。

休業期間中にいただきましたお問い合わせにつきましては、2017年1月4日(水)以降に順次対応させていただきます

「さぬき映画祭2017」 速報!!!

「さぬき映画祭2017」の多彩なプログラムや、豪華ゲストが決まってまいりましたので、急ぎお知らせします!
なお、追加の上映作品やゲストの情報、チケット発売方法等については、決定次第、さぬき映画祭ホームページ等で発表いたします。

■開催期間:平成29年2月10日(金)~12日(日)
■会場(予定):イオンシネマ(高松東・綾川・宇多津)、情報通信交流館e-とぴあ・かがわ ほか

【上映作品】 ※ゲストは全て予定です。
●「家族はつらいよ2」 ゲスト:山田洋次 監督
  ※山田洋次監督最新作。前回の「さぬき映画祭2016」で特別先行上映した「家族はつらいよ」の続編。
   今回も平成29年5月の全国公開前に「さぬき映画祭2017」で特別先行上映!!
●「ダーティハリー」 ゲスト:犬童一心 監督  ※著名映画監督による、贅沢な解説付き上映会。
●「淵に立つ」 ゲスト:深田晃司 監督
●「湯を沸かすほどの熱い愛」 ゲスト:中野量太 監督
●「ちはやふる 上の句・下の句」 ゲスト:小泉徳宏 監督
●「At the terrace テラスにて」 ゲスト:山内ケンジ 監督
●「溺れるナイフ」 ゲスト:山戸結希 監督
●「アズミ・ハルコは行方不明」 ゲスト:松居大悟 監督
●「MOOSIC LAB」特集
 
【さぬきストーリー・プロジェクト】 ショートムービー コンペティション
 前回から始まり、好評を博した本企画では、香川で本当にあった面白い話を基に制作されたショートムービーを上映し、来場者の投票でグランプリを決定します。今回はグランプリ賞⾦額が100万円に大幅アップ。さらに優れた作品が期待されます。また、応募された作品は複数の会場で上映し、投票を可能にします。作品はまだまだ募集中!(応募締切:平成29年1月20日)
 
【コンペ部門】
●「第1回シナリオコンクール」表彰式
 県内在住者または出身者を対象とし、今年度から始まった本企画。「さぬき映画祭2017」開会式において、
 大賞等を発表し、表彰式を行います。
●さぬき映画祭2017優秀企画上映作品「商店街を深夜、全速力で走る男」、「Lemon & Letter」
 2月12日(日)は2作品を初上映するとともに、審査員長の中島貞夫監督及び各作品の制作者をゲストに招き、アフタートークを開催する予定です。

【コラボ企画】
「真夜中の映画祭」 
 ゲスト(予定):行定勲 監督、ミルクマン斉藤(映画評論家)、本広克行 監督
 熊本・菊池映画祭で大好評だったトークショーを、さぬき映画祭で開催します。
 
【演劇公演】
「お点前ちょうだいいたします」(東京タンバリン)
 玉藻公園「披雲閣」において、「お茶と着物と演劇」が魅惑のコラボ。
 2016年秋に東京で初上演し、大好評だった作品が高松上陸です。
 
【トークイベント】
「水曜どうでしょう」×「ゴリパラ見聞録」 
 ゲスト(予定):藤村忠寿ディレクター、嬉野雅道ディレクター、パラシュート部隊(斉藤優・矢野ペペ)、ゴリけん
 前回大好評だった夢のコラボレーションによるトークショーを、今回も開催します。
  
今年もサポーター(1口 5,000円)募集中!(特典等の詳細は、さぬき映画祭ホームページをご覧ください。)